ソリューション コラムSOLUTION COLUMN

カード製造メーカー:ナテックのソリューション コラム

2018.10.09 | かしいかえん シルバニアガーデン様
旧式の年間入園券を一新。イメージアップを図り、リピーター増へ

180905_Natic_057_1.jpg福岡市にある「かしいかえん シルバニアガーデン」は、アトラクションはもちろん、四季を通じてたくさんの花を楽しめる遊園地だ。幅広い世代に人気の同園では、2017年3月にナテックのカードソリューションを導入し、年間入場券のデザインや製作方法を一新。その狙いや成果について、園長の松村耕平氏に話を伺った。


時間、見た目、不正使用。3つの課題をクリアするために。

180905_Natic_072.jpg

「かしいかえんシルバニアガーデン」は、1938(昭和13)年に香椎チューリップ園としてスタートし、現在では3世代が楽しめる遊びと癒しの場として人気を得ている。同園では、1年間有効のフリーパスとして「年間入園券」を用意しているが、これまでは紙にラミネート加工を施したものだった。

名前や有効期限を手書きした用紙に、デジタルカメラで撮影した写真を貼り、ラミネート加工する・・・という工程は時間がかかる。繁忙期などはすぐに発行できず、来園者が帰る際に渡すこともあったという。また、ラミネート加工ではあまり見栄えもよくない。

180905_Natic_011.jpg 「立派なポイントカードも無料でもらえる時代に、いつまでもラミネート加工のままではいけないと考えていました。今では簡単にカラーコピーやラミネート加工ができるため、不正使用される可能性もあります。そこで、リニューアルで休園する機会を利用してカードソリューションを導入したのです」と、松村氏。

そのパートナーとしてナテックが選ばれた理由は、信頼性の高さだった。全国のテーマパークや水族館などの大規模な施設での実績が決め手になったという。


デザインも好評。年間入園券の購入者は1.5倍に

180905_Natic_01.jpg 新しい年間入園券発行システムになり、製作時間が大幅に短縮され、データ管理も容易になった。写真の撮り直しもしやすく、パソコン上ですぐに画面を確認できて来園者にも喜ばれている。プラスチックカードなので偽造は難しく、カードの色を変えてひと目で年度がわかるようになっているのも特徴だ。


180905_Natic_027.jpg「デザインもナテック様にお願いしています。3種類ほどご提案いただき、園のシンボルである観覧車をモチーフにしたデザインに決めました。長年通っていただいているお客様にも小さな子どもたちにも『かわいい』『かっこいい』と好評です」と、松村氏。

180905_Natic_109.jpg

カードソリューション導入前と比べ、年間入園券の購入者は約1.5倍になり、リピーター増加の一助となっていると考えられる。

また、松村氏からは「ナテック様にはリニューアルオープン前にレクチャーに来ていただいただけでなく、ゴールデンウィークなどの繁忙期にもかけつけていただき、助かりました」と、ナテックのサポートについても高い評価をいただいた。

同園では、2017年9月にオープンした「パークゴルフ」でも年間会員証の製作に同様のシステムを導入。さらに今後は、ICタグによって来園者の動線や興味を把握するといった活用法にも興味があるという。お客様のニーズにお応えするために。ナテックはカードができることを追求し、さまざまなソリューションを開発していきたい。


・かしいかえん シルバニアガーデン 公式サイト >>

 

かしいかえん パークゴルフ